イマオ美濃工場からの改善活動記

化学物質規制コンプライアンスの問い合わせ対応

2019年 8月20日

BEFORE 〜改善前〜

化学物質規制には、EU圏内の「RoHS指令」や「REACH規則」や、アメリカの「紛争鉱物条項」があります。当社製品を輸出されるお客さまは、化学物質規制を遵守しているかの確認ができないと、EU圏内やアメリカで製品を販売することができません。

<問題>

  • 業務部や営業部署(テクニカルセンター)に問い合わせをいただいた場合、「受付」「品質保証部への連絡」「回答」の対応が必要となり、対応が遅くなる。
  • お客さまからの問い合わせに対し、迅速に回答を行わなければならないケースがある。

お客さまに可能な限り早く対応ができるように、社内システムを見直すことにしました。

AFTER 〜改善後〜

当社のWEBサイトから受付ができるように、問い合わせ項目を追加しました。

<効果>

  • 業務部や営業部署が「受付」「品質保証部への連絡」「回答」を行う必要がなくなり、直接品質保証部に問い合わせが届くので、迅速な対応が可能となった。

このWEBサービスをご利用いただいたお客さまから、対応の速さを評価する声を多くいただいており、非常に嬉しい結果となりました。

メンバーからの一言

お客さまに対していかに早い対応ができるかを考えた結果、業務部や営業部署の業務負担を減らすことになりました。今後も、お客さまのために日々改善を行いたいと思います。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。