イマオ美濃工場からの改善活動記

必要なサイズをすぐに見つける

2019年 8月6日

BEFORE 〜改善前〜

穴加工後の洗浄にブラシを使用しています。

<問題>

  • 一箇所にまとめて保管しているので、必要なサイズが見つけにくい。
  • 使用するうちにサイズ表記が消えてしまい、サイズが分からなくなる。

欲しいサイズを探すだけで、時間が掛かっていました。

AFTER 〜改善後〜

ブラシを収納するケースを作り、そこにそれぞれのサイズが分かるようにシールを貼りました。

<効果>

  • すぐに欲しいサイズが分かる。
  • サイズ表記が消えないので、探すために寸法を測る必要がなくなった。

ブラシを指しているスポンジの下に、各サイズの新品を収納できるようにしたので、交換の際もすぐに対応できるようになりました。

メンバーからの一言

以前は、新品のブラシの数が把握しづらかったので、欠品していても気づかないことが多々ありました。改善後はブラシの残数が確認しやすく、いつ発注をかけないといけないかが明確になったことで、運用も楽になりました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。