イマオ美濃工場からの改善活動記

ボルトを早く、楽に締める

2018年 9月25日

BEFORE 〜改善前〜

マシニングで使用する治具の中に、ワークの高さを出すために写真のようなスペーサーを使用します。

<問題>

  • ボルトを締め付けるスペースが狭いため、作業がしづらい。
  • 六角材とラチェット式のメガネレンチを組み合わせていたが、何度も動かす必要がある。

時間と労力を必要とする作業でした。

AFTER 〜改善後〜

スペーサーの上に空いているボルト穴を利用して、インパクトレンチで締め付けができるように専用工具を製作しました。

<効果>

  • 1 回 15 分 → 5 分
  • インパクトレンチで作業ができるので、作業者への負担が少なくなる。

治具は M16 のボルトで固定しています。スペーサーの上にも M16 タップ穴があるので、M12 用のインパクトレンチと専用工具で簡単に締め付けができるようになりました。

私たちが改善しました!

電動工具で作業ができるので、今まで 15 分ほどかかっていた段取りが 5 分でできるようになりました。
この段取りの頻度は多くないですが、少しでも早くできたことに満足しています。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。