イマオ美濃工場からの改善活動記

機械に任せて負担を減らす

2018年 9月11日

BEFORE 〜改善前〜

アルミフレームのジョイント用にザグリ穴を加工します。その際発生するバリを手作業で除去していました。

<問題>

  • バリ取りの頻度が多く、作業効率が悪い。

この作業が続くと、手が痛くなることもありました。

AFTER 〜改善後〜

小径のエンドミルを使用してバリを切削するプログラムを作成しました。

<効果>

  • 手作業:約 15 秒 → 機械加工:約 10 秒
  • 仕上がりが良い。

バリ取り作業で手が痛くなることもなくなったので、大変満足です。

私たちが改善しました!

この改善は、プログラムの変更と、社内にあるツールを使用していますので、費用はかかりませんでした。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。