イマオ美濃工場からの改善活動記

身体への負担を考える

2018年 8月28日

BEFORE 〜改善前〜

アルミフレームを加工した後は、洗浄と乾燥をさせる工程があります。

<問題>

  • 短尺フレームを並べる場合、中腰になる必要があり、身体への負担が大きい。

この作業をしている女性パートさん達から改善の要望がありましたので検討しました。

AFTER 〜改善後〜

腰の高さほどの短尺フレーム専用乾燥台 (移動式) を製作しました。

<効果>

  • 腰をかがめることなく作業ができるため、身体への負担が小さくなった。
  • 洗浄槽の真横に配置できるので、移動距離を最短にできた (使わない時は片付ける事ができる) 。

1ヶ月に約 500 本くらい短尺フレームを洗浄しますので、大きな負担軽減に繋がりました。

メンバーからの一言

製作する分のコストは発生しましたが、今後も同じ作業が続くこと (腰への負担) を考えれば、必要な改善だったと思います。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。