イマオ美濃工場からの改善活動記

当たり前を見直したら作業が楽になった

2017年 9月12日

BEFORE 〜改善前〜

工場の一部のエリアは天井からの光量が少なく、加工前の傷確認が大変でした。

<問題>

  • 見落としがないように顔を近づける必要があるため、姿勢が悪く、腰に負担がかかる。
  • 少しずつ慎重に見る必要があるので、確認をする時間が長くなる。

傷のない良品をお客さまに届けるためには、仕方がないと思っていました。

AFTER 〜改善後〜

天井と同様の照明器具を手元から1メートル程の距離に取り付けました。

<効果>

  • 製品の表面がハッキリと見えるので、不適合品の流出対策に効果を発揮。
  • 腰を曲げずに楽な姿勢で傷確認ができるため、体への負担が少ない。

今まで我慢をしていたことが、ちょっとした工夫で改善ができたので、非常に満足です。

メンバーからの一言

照明の角度や色を変えてみることで、より効果の高い改善へと昇華していければと思います。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。