イマオ美濃工場からの改善活動記

手を汚さずに防錆処理が簡単に

2017年 7月5日

BEFORE 〜改善前〜

製品の中には、ネジ部だけを防錆処理する作業があり、ウエスに防錆油を染み込ませて塗っています。

<問題>

  • 手が汚れてしまう。
  • ノブやレバーの部分まで防錆油が付いてしまう。

余計な拭き取り作業が発生し、効率が悪かった。

AFTER 〜改善後〜

円筒形のビンの中に、油を染み込ませたスポンジを入れ、スポンジの間にネジ部を入れるだけで防錆油を付けられるようにしました。

<効果>

  • 直接油に触らないので、手が汚れない。
  • ウエスに油を染み込ませたり、手やノブについた油を拭き取る作業がなくなったため、作業時間を短縮できた。

片手で簡単に作業ができるので、とても楽になりました。

メンバーからの一言

以前は小さな箱を使って、同じようなものを作っていましたが、長いボルトに対応できませんでした。今回の改善により、多くの製品がこの方法で対応出来るため、作業性が大幅に向上しました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。