イマオ美濃工場からの改善活動記

仕入先とのやり取りをスムーズに行うために

2021年 11月9日

BEFORE 〜改善前〜

素材の見積りや注文を仕入先に連絡する際、FAXで行っています。

<問題>

  • 手配の際、FAXを2回ずつ(計4回)送る必要があり、見積りから手配まで数日かかることがある。
  • 納品書が送られてきてから仕入入力、在庫計上などを行うが、届くまでに数日かかるので、業務が滞る。

FAXで使用する紙も多いので、運用体制だけでなく、エコの点からも何か良い方法がないかを検討しました。

AFTER 〜改善後〜

専用のウェブサイトで、見積り、注文、納品書、請求書のやり取りができるようにしました。

<効果>

  • パソコンで内容を確認したのち、すぐに回答ができるため、やり取りが早くなった。
  • 仕入先に納品書、請求書を発送いただく必要がなくなった。

やり取りがすぐにでき、状況把握がしやすくなったことで、社内業務が円滑になりました。

メンバーからの一言

今までは納品書や請求書が届かないとできない作業があり、どうしても仕事が滞っていました。

今後も業務を見直し、作業効率を上げていきたいと思います。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。