イマオ美濃工場からの改善活動記

T溝のバリ取り作業をより早く

2016年 10月27日

BEFORE 〜改善前〜

T溝加工付きのプレート、イケールの生産が増え、内部のバリ取りにかける時間が長くなってきました。(赤色部分)

<問題>

  • 棒ヤスリなどを使用しているが時間と手間がかかる。
  • バリが取れたかどうかを都度確認しながら作業をしている。
  • T溝1本あたりの作業時間:3~5分

T溝の本数が多いほど、長く作業時間を取られていました。

AFTER 〜改善後〜

Tスロットナットにダイヤモンドヤスリを取り付けることで、ナットを走らせるだけで内部のバリが取れるようにしました。

<効果>

  • 作業時間の短縮。
    T溝1本あたりの作業時間:1分(2~4分短縮)
  • バリ取りの状態を最後にまとめて確認すれば良くなった。

もともとT溝内部の清掃用に使用しているTスロットナットにヤスリをつけたので、バリ取りと清掃の両方ができるようになりました。

私たちが改善しました!

さらに早く作業ができるように、改善をしたいと思います。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。