イマオ美濃工場からの改善活動記

毎日の清掃作業を見直す

2020年 9月8日

BEFORE 〜改善前〜

アルミ構造材の端面加工を横形マシニングセンタで行っています。

加工後は切り粉をエアーで払っています。その際に飛散しないように切り粉の行き先にパーテーションを置いています。

<問題>

  • 切り粉や切削油が床に落ちてしまうため、清掃に手間がかかる。

切削油が付着した切り粉は床に張り付くため、清掃がとても面倒でした。

AFTER 〜改善後〜

パーテーションの下にコンテナを置き、切り粉や切削油がコンテナに入るようにしました。

<効果>

  • 切り粉や切削油のほとんどがコンテナに入るため、床掃除の手間が大幅に減った。

今までは毎日掃除をしていましたが、年に数回程度で良くなり、作業効率が上がりました。

メンバーからの一言

コンテナもサイズが大きく、ある程度切り粉を溜めることができるため、時間がある時に廃棄することができ、無駄な時間が減りました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。