イマオ美濃工場からの改善活動記

樹脂ワークの安定したクランプ方法

2019年 10月8日

BEFORE 〜改善前〜

コの字形状の樹脂ワークをクランプする際、歪みが発生してしまい、安定して固定ができません。

<問題>

  • クランプ力が弱いと、ワークがドリルの抵抗で浮き上がることがある。
  • 浮き上がり対策として上からストラップで固定しているが、段取りに時間と手間がかかる。

問題点を解決するために、クランプ方法を見直すことにしました。

AFTER 〜改善後〜

樹脂ワークの溝に入れる専用治具を制作しました。

<効果>

  • クランプ力を強くしてもワークが歪まないので、安定した加工が可能になる。
  • ストラップで上から押さえる必要がなくなったので、段取り時間が削減した。

樹脂ワークの溝に専用治具を入れるだけなので、簡単に作業ができ、満足のいく改善になりました。

メンバーからの一言

段取りや加工が早く安定してできるので、より多くの製品をより早く提供することができるようになりました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。