イマオ美濃工場からの改善活動記

センサーよりも先に高さを確認する

2018年 3月13日

BEFORE 〜改善前〜

自動倉庫へ製品を入庫する際に、パレット通過ゲートの高さ感知センサーが分かりづらいので、エラーが発生することがありました。

<問題>

  • エラー解除、復旧作業 : 約5分

倉庫が一時的に止まることで、他の業務にも支障が出ることがありました。

AFTER 〜改善後〜

パレット通過ゲートの高さ感知センサーの位置にあわせてガイドを取付けました。(写真の緑色バー)

<効果>

  • 入庫をする製品の高さが感知センサーに触れるか否かをガイドで確認できるので、エラーを未然に防ぐことができる。
  • エラー解除・復旧作業(約5分)の削減

目に見えないセンサーを「見える化」したことで、曖昧だった基準がはっきりし、作業がしやすくなりました。

メンバーからの一言

ガイドは収納できる仕様にしたので、使わないときは折りたたんでいます。これにより他の作業への影響は全くありません。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。