イマオ美濃工場からの改善活動記

カバーで誤操作を防ぐ

2017年 12月12日

BEFORE 〜改善前〜

社内の加工機の中に、ツールを上下させる操作スイッチのすぐ横に起動スイッチが配置されている機械があります。

<問題>

  • 操作スイッチを押すつもりが間違って起動スイッチを押してしまう恐れがある。

実際に過去に2,3度押してしまいました。そのうち1回は、刃具を破損させてしまった事もありました。

AFTER 〜改善後〜

起動スイッチに安全カバーを取り付け、カバーを起こさないとスイッチが押せないようにしました。

<効果>

  • 誤って押すことがなくなったので、事故を防げる。

刃具は高価なもので、新規で購入をする際には数万円かかる事もありますので、精神面でも費用面でも負担が軽くなる改善になりました。

私たちが改善しました!

カバーになりそうな廃棄処分品を、両面テープで取り付けただけなので、費用はかかりませんでした。

ボタンの配置を気にする必要がなくなっただけでも、作業が楽になりました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。