イマオ美濃工場からの改善活動記

治具についた切粉を落とす

2017年 11月29日

BEFORE 〜改善前〜

5面加工機で加工した後に、下に落ちた切粉をほうきで掃いて除去しています。

<問題>

  • ワークの下の隙間が狭いため、手間が掛かる。
  • 治具周りの切粉が完全に除去できないので、次に治具の位置を替える時に支障が出る。

手間のかかる面倒な作業でした。

AFTER 〜改善後〜

ドリルの加工で使うスルークーラント機能を利用して、切削水をスプレーガンから出せるようにしました。

<効果>

  • 切粉を掃く手間がなくなった。
  • 細かい隙間までキレイに掃除ができるようになった。

機械の機能として水圧が低圧/高圧の2種類ありますので、切粉の量に合わせて水圧の使い分けをしています。

私たちが改善しました!

レバースプレーガンは1,000円少々で購入し、カプラとホースは社内にあったものを利用しました。

安価で効果的な改善ができましたので、満足しています。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。