イマオ美濃工場からの改善活動記

ダンボール資材の無駄な積み下ろしを減らす

2016年 6月7日

BEFORE 〜改善前〜

●受け入れから保管までの流れ

納入業者が平台車を取りに行き、ダンボール資材を積む。

積まれた資材を社員が所定の場所に移動して下ろす。

<問題>

  • 納入業者と社員が、2回積み下ろしを行っている。

この流れが当たり前なのですが、どうにか1回で完結できないものかと考えました。

AFTER 〜改善後〜

保管棚にキャスターを付けて、移動できるようにしました!

<効果>

  • 納入業者の方が移動式保管棚に積み、所定の場所まで移動。

社員の積み下ろしと搬送作業を省くことが出来ました。納入業者の方の負担も最小限に、かつ社員の手間が省け、満足です。効果が確認できましたので、他の棚でも進めていきます。

私たちが改善しました!

当たり前の面倒を減らすことで仕事の効率が上がると思います。今後もより良い改善ができるよう努力します!

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。