イマオ美濃工場からの改善活動記

楽にボルトを綺麗にしたい

2016年 5月10日

BEFORE 〜改善前〜

機械テーブル上に複数配置した治具プレートをボルト固定しているのですが、段取り替えでボルトを外した時に、切粉が付着してしまいます。

<問題>

  • 汚れたボルトをそのままにすると、固着して除去に手間がかかる。
  • エアブローだと切粉が飛散するため、保護メガネが必須。

治具プレートの数だけボルトがあるので、非常に手間でした。

AFTER 〜改善後〜

バキュームの吸引力でボルトを清掃する方法に変更!

<効果>

  • 作業時間の短縮に繋がる。(12本のボルト:120秒→40秒)
  • 保護メガネが必要なくなり、安全性が向上。

作業場がボルト清掃によって汚れることもなくなり、満足です。

私たちが改善しました!

今回の改善は、切粉の跳ね返りなどで作業服が汚れてしまう問題を解消したいとの考えから始まりました。結果として、作業時間の短縮や安全性の向上にも繋がり、一石三鳥の改善になりました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。