イマオ美濃工場からの改善活動記

穴加工後の切粉除去対策

2016年 11月24日

BEFORE 〜改善前〜

穴加工後に切粉が中に残ってしまうので、エアーガンで掃除をしていました。

<問題>

  • エアーにより切粉が飛散するため、周囲が汚れたり、目に入る危険がある。
  • 穴の数が1000を越えるワークも有り、時間と労力が必要。

だいたい1日5分の手作業が2回(一ヶ月に3時間30分ほど)必要でした。

AFTER 〜改善後〜

工具を製作して、クーラントで除去ができるようにしました。

<効果>

  • 周囲が汚れる心配や、目に切粉が入る危険がなくなった。
  • 手作業でのエアブローが必要ないため、手間と時間をかける必要がなくなった。

切粉排出のためのプログラムを追加したことで、加工時間は多少増えましたが、穴の多いワークは夜間の無人運転で加工することが多いので、加工時間のロスも少なく済みました。

また、クーラントを出す工具は余った配管を使用しているので、他への影響もありませんでした。

私たちが改善しました!

本来期待していた効果の他に、後工程(ブッシュ、スクリューの挿入)での作業が楽になるなど、効果的な改善になりました。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。