イマオ美濃工場からの改善活動記

レーザーマーキングの印字を見直す

2021年 2月24日

BEFORE 〜改善前〜

サムターンクランパー(QCTH0834)の操作指示「OFF↔ON」をレーザーで印字しています。

<問題>

  • 印字時間が1個当たり約1分かかる。

数百個に印字しなければならず、一日で終わらないことも多々あったので、見直すことにしました。

AFTER 〜改善後〜

レーザーマーカーの出力を変更し、印字時間の短縮をしました。パワー(2%↑)、印字スピード(2倍)、印字回数(3回→4回)

<効果>

  • 既存の色合いから大きな変化もなく、時間短縮ができた。(57秒/個→39秒/個)
  • 1枚の治具プレートに16個載せているので、一回の段取りでかかる印字時間が「約15分」→「約10分」に短縮できた。

ほぼ毎日フル稼働でサムターンクランパーのマーキングをしているので、生産性を上げることができて良かったです。

メンバーからの一言

今回一番気をつけたことは、レーザーマーカーの出力を変えても既存品と色合いが変わらないようにすることでした。

変更前の条件で印字した製品と比べても、ほぼ分からないくらいでしたので良かったです。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。