プルフィックス

引込みクランプの新提案!ツール干渉がないシリンダー形状の「プルフィックス」     

プルフィックスはツール干渉がないシリンダー形状の引込みクランプです。

ワークの下から引き込むことにより、5面加工が可能です。テーパー2面拘束により、5μmの繰り返し位置決め精度を実現しました。

加工工程を集約できます。

一般的な治具との比較

一般的な治具

プルフィックス

加工工程を集約

治具干渉により加工できない箇所があるため次工程が必要になる
治具との干渉がなくなることで次工程が不要になる

加工精度の向上

工程が分かれることで段取りによる累積誤差が大きくなる 同一工程で加工することで段取り誤差が排除されるため、加工精度が飛躍的に向上

治具準備期間の短縮

【治具設計時間】1工程-3時間 2工程-2時間
合計5時間

【治具構築時間】1工程-3時間 2工程-3時間
合計6時間

【治具部品点数】1工程 - 57点 2工程 - 57点

【治具設計時間】 10分

【治具構築時間】 10分

【治具部品点数】17点
※複雑なワークでも同様に対応が可能

治具コストを削減

2工程分の費用
(プレート含む治具一式)

1工程-67.8万円 2工程-76.3万円

合計144.1万円

1工程分の費用
(プレート含む治具一式)

合計104.8万円

治具干渉レス

治具との干渉を避けるために複雑なカッタパスの作成が必要 治具との干渉がないため、最短のカッタパスを作成

使用例

既存治具の改善

一般的な治具 <Before>

バイスによる多面加工

改善ポイント

加工工程の集約

ボルトによる引込み固定
(かさ上げブロックを利用)

改善ポイント

ボルト締め作業の効率化

ボルトによる引込み固定
(サブプレートを利用)

改善ポイント

サブプレートとの干渉削除

プルフィックス <After>

直接ワークにクランプボルトを取付けた場合

直接ワークにクランプボルトを取付けられない場合

外段取り化の推進

高精度なサブプレート交換が素早く行えます

引込みクランプの新提案!ツール干渉がないシリンダー形状の「プルフィックス」     

汎用治具

クランプボルトの取付けピッチを規格化することで汎用治具として利用できます

かさ上げ

ワーク干渉の逃し
ハイコラム対応

切粉対策として
(掃除の簡素化、段取り時間の削減)

使用方法

組合せ表

プルフィックスは組合わせて使用します。詳細は、「組合せ表」をご覧ください。

許容加工負荷・許容ワーク重量

加工負荷・ワーク重量の許容値は、上記計算式でご確認ください。

クランプボルトについて

テーパークランプボルト

位置決めが必要な箇所に使用

 

クランプボルト

位置決めが不要な箇所に使用

 

テーパー クランプボルト 配置図

ワークの位置決めをする際、テーパークランプボルトの基準タイプとダイヤタイプは図のように取り付けてください。

※締付け順序は基準タイプ→ダイヤタイプ→クランプボルトの順に作業を行ってください。

2カ所でクランプする場合の配置図
4カ所でクランプする場合の配置図

注1)クランピングユニット06タイプの場合は、CP155-Lテーパークランプボルト(基準タイプ)をご使用ください。

位置決め機構

テーパーと着座面の2面拘束で繰り返し位置決め精度 5μm

製品

CP150

クランプユニット(フランジタイプ)

CP151

クランプユニット(ダブルタイプ)

CP152

クランプユニット(シングルタイプ)

製品動画

製品紹介

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

5面加工の実演

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

関連製品

プルフィックス フックタイプ

横形マシニングセンタの素早く安全な段取り作業に!

横形マシニングセンタ用の「プルフィックス」。かぎ形状の引き込みボルトにより、クランプ前のフッキングが可能なため、載せ降ろし作業を素早く安全に行えます。

製品詳細へ
工程集約シリーズ

5軸加工機用治具、高精度な引込み式治具、さまざまな形状に対応する異形状クランプなど工程集約に最適な治具をご紹介。シーン別の課題を解決します。

製品詳細へ