イマオ美濃工場からの改善活動記

取付穴の切粉対策

2016年 9月29日

BEFORE 〜改善前〜

5面加工機の治具プレートには、取付穴が数箇所あり、基準穴プレート上で取付穴を変更することで、様々なサイズのワークに対応できるようになっています。

<問題>

  • 穴が複数箇所あるので、使用しない穴に切粉が入る。
  • 穴の切粉が錆びることで、治具プレートまで錆びてしまう。

1日に2回程、治具段取り替えを行っていますが、その都度行う掃除に時間が掛かり面倒でした。

AFTER 〜改善後〜

切粉侵入防止のためのプロテクションキャップを製作しました。

<効果>

  • 切粉の侵入を防ぎ、治具プレートのサビを防止。
  • 清掃時間が約5分短縮。
    5分×2回(1日)×20日=3時間20分

付け外しが簡単に行えるので、治具段取り替え時に負担になることもなく、満足です。

私たちが改善しました!

社内にあった端材を使用しましたので、0円でできました。

治具プレートが錆びた際に行う除去作業を考えると、さらに効果はあったと思います。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。