イマオ美濃工場からの改善活動記

レイアウト変更で時間短縮

2018年 12月11日

BEFORE 〜改善前〜

製品の検査業務の際に、一日平均 100 件のパソコン入力作業 (検査履歴など) があります。この作業は、作業効率と入力ミスを防ぐために、専任の作業者がいます。

<問題>

  • 検査員が入力作業者のいる部屋まで書類を持ち込む必要があり、往復に時間がかかる。

検査員は 4名おり、平均往復時間は 20秒もかかっていました。

AFTER 〜改善後〜

部内のレイアウトを変更し、検査員 4名と入力作業者 1名を一箇所に集めました。

<効果>

  • 入力作業者までの往復時間の短縮。
  • 作業状況の共有ができた。

移動時間は半分になった程度ですが、移動回数を考えれば、体への負担軽減にもつながる大きな改善になりました。

メンバーからの一言

作業時間の短縮は、永続して効果が出るものなので、今後もさまざまな業務の改善を見つけていきたいです。

「改善活動記」の更新情報をメールニュースでお知らせ!ご登録はこちらから。