締付け作業を効率化するクランプレバー

こんなことでお困りではありませんか?

  • 狭い場所での調整箇所のねじ込みや、緩める作業において、工具の干渉などで調整しにくい
  • しっかり締め付けたいが、締めにくい調整箇所がある
  • 操作レバーの向きが定まらない

そんな時は、クランプレバーで解決!

クランプレバーとは、狭いスペースでのねじの締付け作業に優れた、工具レスのレバーです。 レバーの向きも調整できるため、締め付けやすい位置へレバーの向きを変えたり、 非干渉エリアへ回避したりできます。

また、レバーの向きを揃えられるため、美観も向上します。

クランプレバーは、ドイツKipp社が開発し、1960年頃から愛用されています。 日本では1974年にイマオコーポレーションが初めて輸入販売した安心と実績のある製品です。

レバーの向きの調整は、レバーを引き上げることでセレーションのかみ合いが外れてフリーになり、希望の位置で手を離せば、バネの力でレバーが戻るという簡単操作です。

現在では、狭い場所に限らず、工具レスのレバーとして幅広くご利用いただいております。

こんな場面で使われます

食品機械のガイド幅の調整・固定
レバーの向きを揃えた状態

食品機械の材料投入口の調整・固定
レバーを干渉しない向きに調整した状態

採用事例

KF,KR クランプ レバーの使用例
機械
製本機械
工程
裁断工程
用途
ガイド位置調整
製品
KF,KR
KF,KR クランプ レバーの使用例
機械
食品機械
工程
充填工程
用途
回転固定
製品
KF,KR
KF,KR クランプ レバーの使用例
機械
製袋機械
工程
成形工程
用途
ガイド位置の調整・固定
製品
NS,S,NBS,BS + KF,KR

操作方法

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

製品

その他製品はこちら

レバー 一覧ページ