カムレバー:レポート1

金型の交換スピードが大幅にUP

狭い場所でも簡単にクランプ・アンクランプできるようになりました。

BEFORE

キャップボルトをレンチで締めこんでクランプ。狭い場所のため、大変やりにくい。

アンクランプ

クランプ

AFTER

カムレバーを使用してクランプ。ワンタッチでクランプでき、とても簡単!

アンクランプ

クランプ

【お客様DATA】

導入場所:金型の検査試験工程

お客さま:自動車部品メーカー

狭い場所でクランプ作業をする方にオススメ!

改善前の問題点

  • L型レンチを使って作業していました。狭い場所のためとても作業しにくい状態でした。

改善後

  • 工具レスでワンタッチ化を実現。
  • 金型の交換スピードが大幅にUP。

キャップボルトからカムレバーに変更したおかげで、ワンタッチで作業ができ、狭い場所での交換作業が大変楽になりました。また、工具を使う手間もなくなりました。

カムレバーのメリット

  • レバーを倒したり起こしたりする操作のみで、クランプ、アンクランプが行える
  • ネジ部が旋回するため、レバーの操作位置を簡単に調整できる
カムレバーCADデータ・PDFカタログ ユーザーレポートTOPへ