オイルウィンドー

オイルウィンドーとは

オイルウィンドーとは、タンク内のオイル量やオイルの汚れ具合を目視で簡単に確認できる窓です。

オイルウィンドーは、コンプレッサーやポンプ、ギアボックスなどオイルタンクのあるさまざまな産業機械に使用され、油面計やオイル窓、オイルウィンドウなどとも呼ばれます。

オイルウィンドーとは

こんなことでお困りではありませんか?

  • デザインの良い油面計がほしい
  • 仕様に応じていろいろな種類から選びたい

そんな時は、オイルウィンドーで解決!

デザインの良い油面計がほしい

オイルウィンドーは見て確認する用途であるからこそ、必ず目に入る箇所のため、特に外販装置では見栄えを良くしたい部品です。

イマオのオイルウィンドーは、数多くのデザイン賞を獲得し、機能美あふれる製品を製作しているイタリアのELESA社製です。

洗礼されたデザインとともに、30年以上の国内販売実績のある確かな製品です。

オイルウィンドー デザイン

仕様に応じていろいろな種類から選びたい

オイルウィンドーの取り付けや読み取り方法はさまざまです。

イマオのオイルウィンドーは、ねじ込みタイプとはめ込みタイプがあります。

オイル量の読み取り方法も

  • 即座にはっきりと読み取ることができるプリズム型
  • ラインを基準に読み取ることができるライン型
  • ポイントを基準に読み取ることができるスター型
をご用意しています。さまざまな種類がありますので、仕様に応じて選べます。

プリズム型 ライン型 スター型
オイルウィンドー プリズム型 オイルウィンドー ライン型 オイルウィンドー スター型
取付:ねじ込みタイプ 取付:はめ込みタイプ 取付:ねじ込みタイプ
はっきりと読み取れるプリズム仕様 ラインを基準に読み取る センターのポイントを基準に読み取る

さらにこんな特長もあります

オイルウィンドー ATEX

危険場所でも使用できる防爆仕様のATEX適合タイプ

EU(ヨーロッパ)において、爆発の可能性があるエリアの機器には、ATEX指令に準拠した製品を使用し、点火元となるスパークを発生させない部品を設置する必要があります。

イマオのオイルキャップは、化学プラント、塗装工場、ガソリンスタンドなどでもご使用いただけるATEX適合タイプをご用意しています。

ATEX指令の詳細はこちら
オイルウィンドー 耐アルコール

アルコールにも使用可能な耐アルコールタイプ

アルコール系の薬品に対して耐性のある製品があり、使用される溶液に応じて選べます。

オイルウィンドー サーキュラータイプ

側面からも確認できるサーキュラータイプ

オイル量を側面からも読み取ることができるサーキュラー型をご用意しています。

正面まで回らなくても、側面から確認できます。

オイルウィンドー サーキュラータイプ 比較

製品

ねじ込みタイプ

PRS,PRSH

プリズム型 ウィンドー

特長:耐アルコールあり

PRE

プリズム型 ウィンドー

FG-N,FE

スター型 ウィンドー

FG-NN-ATEX

スター型 ウィンドー(ATEX適合品)

特長:ATEX適合品

CD

サーキュラー ウィンドー

CD-N-ATEX

サーキュラー ウィンドー(ATEX適合品)

特長:ATEX適合品

はめ込みタイプ

LG-N,LE

ライン型 ウィンドー

関連製品

液体の流れを可視化できるインジケーターはこちら!

HVF

フロー インジケーター

ねじ込み取付用ナットはこちら!

NUT

ナット(管用平行ネジ用)