内径クランプ

内径クランプとは

内径クランプとは、切削加工用治具の中でも、ワークの穴を利用して固定するクランプ部品です。

クランプ操作することにより、口金部が広がってワークの内径をクランプします。

またワークの内側だけをクランプすることで加工ツールとの干渉が回避できるため、加工箇所の多いワークの治具や、多数個取り治具に適しています。

内径クランプは、粗加工、仕上げ加工など工程に合わせて選ぶことができ、アルミ加工や鉄加工など幅広い分野で使用されます。

内径クランプとは

こんなことでお困りではありませんか?

  • ツールと治具の干渉が心配だ
  • 多数個取りしたいが、クランプ部品が場所を取ってしまい、ワークを多く配置できない
  • 薄肉ワークはクランプしにくい

そんな時は、内径クランプで解決!

ツールと治具の干渉が心配だ

ワークの上面や側面を加工する場合、上押しや横押しのクランプでは加工ツールが治具と干渉してしまうことがあります。

また干渉を回避するために、加工工程が増えてしまうことがあります。

イマオの内径クランプはワークの内径を強力にクランプするため、ワークの上面や側面にクランプ部品を配置することなく、ワークをクランプできます。

治具干渉を気にせずに同一工程で加工が可能になり、加工工程削減にもつながります。

多数個取りしたいが、クランプ部品が場所を取ってしまい、あまり多く配置できない

なるべく多くのワークを一度に加工することで生産性が向上するため、加工スペースにはより多くのワークを配置したいです。

しかし、クランプ部品が場所を取ってしまい、思ったほど多くのワークを配置できないことがあります。

イマオの内径クランプは、ワークの内側をクランプするコンパクト構造のため、限られた加工スペースに、より多くのワークを配置できます。

薄肉ワークはクランプしにくい

円筒ワークをクランプする場合、3つ爪チャック等を使用することがありますが、クランプ力が偏ってクランプ歪みが発生することがあります。

特に薄肉ワークはクランプ歪みが発生しやすいです。

イマオの内径クランプは、分割された口金がワークにかかる応力を分散させてワークの内径を均等にクランプするため、薄肉ワークのクランプ歪みを軽減します。

さらにこんな特長の製品もあります

口金交換でワークを内側からも外側からもクランプできるフォームクランプ

フォームクランプとは、口金を交換することで、ワークを外側からも内側からも固定できる機能をもったクランプ部品です。

口金をセルフカットすることで複雑形状のワークに対応できます。多数個取りや飛び込み品加工にも適しており、旋盤加工も可能です。

フォームクランプ
フォームクランプ

位置決めと固定を同時に行える拡張ピン

拡張ピンは、ワークに挿入してから、上部ネジを締め付けると、ピンに施されたスリ割り部が開いて、ワークを内側からクランプします。

繰り返し位置決め精度は±0.01と高精度に位置決めします。

拡張ピン
拡張ピン

プレートに拡張ピンを取り付けます。

拡張ピン

拡張ピン上部のネジを締め付けてワークを内側からクランプします。

採用事例

フォームクランプ CP125の使用例

CP125+CP127

合金鋼の上面加工

拡張ピン 使用例

PEPT

アルミ材の上面・側面加工

製品動画

内径クランプ CP130

IDクランプ MBID

コンパクト内径クランプ CP131

製品

ストロークが大きく鋳抜き穴・ラフ穴に適した内径クランプ

CP131

コンパクト内径クランプ

CP130

内径クランプ

希望の内径に合わせてセルフカットできる精度穴に適した内径クランプ

CP125

フォームクランプ

MBSID

サイドロックIDクランプ

MBID

IDクランプ

PEPP

拡張ピン(圧入タイプ)

PEPP-S

拡張ピン(圧入タイプ)

PEPT

拡張ピン(ねじ込みタイプ)

関連製品

フォームクランプ 内形クランプ用口金、拡張ボルトはこちら!

CP127

口金(内形クランプ用)

CP127-B

拡張ボルト(内形クランプ用)

フォームクランプ用旋盤用アダプターはこちら!

CP122

旋盤用アダプター

IDクランプ用旋盤用アダプターはこちら!

MBSLAL

サイドロックアダプター旋盤用

IDクランプ用テーパーボルトはこちら!

MBID-TB

IDクランプ用テーパーボルト

拡張ピン(圧入タイプ)用取付け・取外し用ツールはこちら!

PEPP-TSN

ツールセット(圧入タイプ用)

拡張ピン用テーパーボルトはこちら!

PEPP-TB,PEPT-TB

テーパーボルト