カムレバー

こんなことでお困りではありませんか?

ネジの締付け作業において

  • 締付け作業に時間がかかる
  • 締付け作業が完了したかどうかわからない
  • 狭い場所で、工具等が干渉し、締付けにくい

そんな時は、カムレバーで解決!

カムレバーとは、レバーを倒すことにより締付け、レバーを起こすことにより解放するクランプ構成部品です。

旋回中心となるレバー根元のカム形状が作用し、締付ける構造です。工具レスで、しかもワンタッチで締付けできるため、作業効率向上につながります。

カムレバーとは
締付け作業に時間がかかる

カムレバーは、レバーを倒すだけのクランプ操作のため、ネジを回して締付ける場合よりも作業時間を短縮できます。

締付け作業が完了したかどうかわからない

カムレバーは、一度適正な位置に調整すれば、レバーがクランプ側に倒れていることで締め付けの完了が確認できるため、締付け忘れ防止に役立ちます。

狭い場所で、工具等が干渉し、締め込みにくい

カムレバーは、レバーを倒すだけのクランプ操作のため、工具等の旋回スペースを確保しなくても、クランプ作業が行えます。

使用例

狭い場所での段取り替え時の固定

カムレバー使用例 狭い場所

すり割りブロックでのシャフト固定

カムレバー使用例 シャフト固定

使用方法

ECLのレバー向き調整方法

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

KCLのレバー向き調整方法

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

製品