ファクトリーステーション

メーカーや機械の種類を問わず、あらゆる機械設備から情報を収集して集中管理し、リアルタイムで機械設備状況を「見える(視える)化」したり、データ化して出力することができるシステムです。

  • 工場全体の機械稼働状況を数値化できておらず、改善策を考えにくい。また、集計に手間がかかる。
  • 機械が停止していてもリアルタイムで把握ができず、問題発生時に迅速な対応ができない。
  • 稼働時間を一元管理する機器を導入するにも、配線工事等、コストや時間がかかる。

という課題をお持ちのお客さまに最適です!

アナログデータ収集機能

別売の「AD変換機」と組み合わせる事によって、センサー等から出力される「温度」「湿度」「圧力」「CO2濃度」などのアナログ情報を収集し画面表示します。

機器単体販売の開始

ステーション親機およびステーション子機の単体販売をいたします。

特長

状況がリアルタイムでわかるため対応が早くなる!


リアルタイムに表示
収集した情報により、機械設備稼働状況をリアルタイムに表示します。

メールで通知
機械からの異常信号(アラーム)を収集したらメールで通知します。

稼働時間を数値化できるため、改善策を考えやすい!


データの集計が可能
収集した情報により、日次稼働グラフ、月次稼働グラフ、日報、月報を作成します。

集計データをCSVに出力
収集した情報を、業務分析や別システムで利用する事ができます。

設置が簡単なため、時間やコストは最小限!


メーカー機械の種類は何でもOK
メーカーや機械の世代(新旧)、種類を問わず、機械設備から情報収集(稼働時間、停止時間、段取り時間、異常)ができます。
(マシニング、旋盤、研削盤、成形機、プレス機、専用機、各種汎用機)

配線工事を削減
無線を使用した「機械設備監視システム」なの
で機械から大掛かりな配線工事は不要です。

システム構成例

複数工場がある場合の「 ファクトリーステーション」構築例
社内LANおよび無線で接続したPC、タブレット端末で稼働状況を表示したり、PCにデータを読込み印刷したり、表計算ソフトに展開

データ収集方式

監視サーバーから近い機械設備はポーリング方式で、監視サーバーから遠い機械設備はルート方式と使い分けができます。
親機が子機から収集したデータは、ポーリング方式、ルート方式とも同じフォーマットで監視サーバーに送られるので、1台の監視サーバーに両方式の親機を同時に接続できます。

ポーリング方式



親機と各子機が直接通信してデータ収集する方式です。
親機1台に接続できる子機 : 最大63台
電波到達距離 : 800m(見通し)

ルート方式



子機に中継機能を付加し、親機からすべての子機を中継してデータ収集する方式です。
親機1台に接続できる子機 : 最大15台
電波到達距離 : 800m×15台=最大12,000m(見通し)

基本機能

リアルタイム表示

現在の機械稼働状態を表示します。
部署ごとや、機械の種類ごとなど、あらかじめ設定した機械グループごとに表示することができます。(アンドン形式での表示も可能です)

アンドン表示

機械別指定期間表示

対象となる機械を選択して、1ヶ月間または1週間の機械稼動状態を表示します。

日時指定表示

指定した日付(24時間)の機械稼動状態を表示します。

メール送信

機械が指定した状態(停止・障害など)に変わった場合、設定した宛先に対して、通知メールを送信することができます。

※メール通知機能を使用する場合は、社内のメールサーバーへの接続が必要になります。

データ出力

サーバーに蓄積された機械監視データをファイルに出力します。これによりExcelなどで業務分析の資料等を作成することができます。

各種設定も簡単!

監視機械登録
監視対象となる機械を登録します。

機械グループ設定
監視対象となる機械に対して、グループを設定します。

機械ステータス設定
監視対象となる機械から取り出された接点情報によって、
得られる機械ステータス(状態)を設定をします。

メール送信設定
機械ステータス(状態)が変わった際に送信されるEメール
のアドレスを設定します。

※開発中の画面ですので、実際の製品とは異なる場合があります。

アナログデータ収集機能

別売の「AD変換機」と組み合わせる事によって、センサー等から出力される「温度」「湿度」「圧力」「CO2濃度」などのアナログ情報を収集し画面表示します。
※ センサー等からのアナログ出力は、DC4-20mAのみ対応します。

機器単体販売

ステーション親機およびステーション子機の単体販売をいたします。 別途、有償の「親機フォーマット公開費用」と組み合わせる事によって、お客様独自の機械設備情報収集システムの開発や、生産スケジューラなど他システムとの連携部分の開発を行うことができます。
※ ステーション親機は、ステーション子機からの接点情報収集を行い、その情報をメモリ上に保持します。クライアントPCとのTCP/IP接続が確立したら、子機の接点情報を親機のLANポートから一括送信します。
品番:FE-FMT01
品名:親機フォーマット公開費用
価格:¥40,000(税別)

製品動画

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

機器一覧

ステーション親機
FE-BSE01 / FE-BSE01R
ステーション子機
FE-TML01 / FE-TML01R
監視サーバーセット
FE-SVR01

監視サーバーセット
セット内容

・ファクトリーステーションソフトウェア
・サーバー機本体
・液晶モニター
・キーボード
・ルーター
・マウス
・LANケーブル(5m×1本)

※ファクトリーステーション監視サーバーは専用機の為、ファクトリーステーション以外のソフトウェアのインストールはできません。

ACアダプター
FW-SDC24
光センサー
FE-LSU01
光センサー防塵ボックス
FE-LSB01
セレクタスイッチ

FE-SLS01-01

FE-SLS01-02

FE-SLS01-03

取扱説明書ダウンロード

全てPDF形式となっております。

親機・子機

ポーリング方式

ルート方式

相互参照についての検証結果

ファクトリーステーションソフトウェア(Ver.2)

はじめにお読みください

稼動させるための設定手順

ソフトウェア機能一覧

監視情報を見るための操作手順

データ出力API

周辺機器

光センサー

セレクタスイッチ

AD変換機


工場用無線機器

PDFカタログ