よくあるご質問

選考

A1.2021年度の新卒採用は終了しました。
2022年度のプレエントリー(1day仕事体験)を開始しています。

リクナビ2022はこちら
A2.一般教養の試験(国数理社)と適性検査と個別面談、役員面接があります。
A3.会社の立地環境から、自動車通勤となりますので、運転免許は必須となります。他に、貿易事務を希望される方の選考については、TOEIC750点以上を目安としています。
A4.基本的には、本人の希望と適性を考慮して決定されます。
専門知識や資格を有している方が、その知識や資格を活かした職場を希望し、その職場での採用予定がある場合は、希望が叶うことが多いです。
A5.当社が扱う機工商品は専門性が高い製品です。 製品知識がないのが当たり前と思って迎えますので、安心して入社してきてください。 一から覚えていきましょう!
A6.大学でCADを使った経験がある方はごく一握りです。 CADを使う業務に携わる方は、入社してから業務を通じて学んでいただきます。

入社後

A1.入社前の半年間は、通信講座を受講していただきます。

入社後は、社会人としての最低限必要な礼儀や、社会人になるという意識改革のための新入社員研修を行います。専門的な業務研修は、配属先の部門により業務内容が大きく異なるため、配属後にOJTを通して実施します。

A2.技術開発・機工営業として入社した場合は、入社後およそ1年間は実務研修を行います。製造部での現場作業、技術部での設計・開発・ユーザーサポートなど、これらの経験を積んでから、技術開発や機工営業に正式に配属となります。

プログラマーとして入社し場合は、新入社員研修後に情報システム部に配属となり、社内の基幹システムの構築や管理の業務に就きます。

事務職として入社した場合は、入社直後に配属となった部門での専門知識を身につけ、その部門での業務を通じてレベルを高めていくという場合が多いです。

ただし、どの職種についても、急な欠員や適性を判断した上で別の部門に異動となる場合があります。

A3.営業担当者の仕事は、お客様とお会いして、お客様のニーズや困りごとなどをお聞きし、それを新製品開発や製品改良に繋げることです。さらに、当社には、営業担当者が新製品開発の発案者となり、プロジェクトリーダーとなって、開発を進める仕組みがあります。営業担当者は、新製品開発者でもあるのです。

A4.当社の営業担当者には、売上ノルマがありません。新製品開発や製品改良に関わる情報収集が主な業務であり、その最前線で活躍しているのが営業担当者です。

もちろん案件の引き合いや受注への対応などは一部でありますが、当社は売上至上主義ではありませんので、営業担当者が売上ノルマを意識し、プレッシャーを感じるようなことはありません。

A5.機工営業職の転勤はあります。営業職同士の交流や効率up、人材育成などの側面から実施されます。事前に本人の希望は確認しますが、あくまでも業務命令ですから希望通りになるとは限りません。また、技術開発職に関しても、技術研修の一環で若年期に営業業務に就くことがあり、その場合は各テクニカルセンター勤務になることもあります。

プログラマーと事務職は、基本的に転勤はありません。ただ、人員の過不足等の理由により、岐阜県内での転居を伴わない転勤がある場合があります。プログラマーはinfomax center勤務となります。

A6.寮はありません。 社命による転勤で住まいを転居した場合、借上社宅を会社が準備します。 ただし、遠隔地採用者が本社勤務になる場合などは、規定で定められた住宅手当を支給します。
A7.報奨金制度があります。 会社が特定した資格を取得した全員に対して、新年会の席上で、報奨金が贈られます。 また、所属部門長が業務上必要と認めた資格については、受検日が休日であったとしても業務扱いで受検できます。もちろん、受検費用も交通費も会社負担です。

A8.社員同士を役職名ではなく「さん」付けで呼ぶなど、風通しは良いです。旧来の日本型組織でイメージされるような厳しい上下関係はなく、仕事は上司や先輩から優しく教えてもらえますし、質問や相談などもしやすい環境だと思います。

この点は百聞は一見にしかずなので、ぜひ会社説明会に参加して、当社の雰囲気を実際に体感してください。

A9.会社で働く社員の成長や挑戦をサポートするため、「働きやすさ」の向上に取り組んでいます。その結果として、様々な認定や評価をいただきました。

『ユースエール認定企業』
厚生労働省から、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業として認定されました。(岐阜県関市では当社が初めての認定企業です。)

『ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』
岐阜県から、仕事と家庭の両立支援などに取り組む企業の中で、特に優良な取組みや他社の模範となる独自の取組みを行う企業として認定されました。

『人間工学グッドプラクティス賞 最優秀賞(2020年度)』
一般社団法人日本人間工学会から、製造現場やオフィスを快適で安全に働きやすくする人間工学対策などの改善実践例として、当社の美濃工場にある組立工程が2020年度の最優秀事例に選ばれました。

イマオの裏事情

A1.月平均所定外労働時間は、0.9時間(2019年度実績)です。
残業が少ないので、仕事終わりの時間も有効に活用できると思います。

A2.完全週休2日制(土・日)で祝日も休みです。

展示会などで時には休日出勤をすることもありますが、その際にも代休などの制度があります。基本的には休日カレンダー通りの休みです。

A3.何名もの育休取得実績があります。中には2回目という社員もいますし、男性の取得実績もあります。 正直、以前は女性社員は結婚退職や出産退職が主流でしたが、時代の流れとともに当社でも近年は育休の取得実績が増えてきました。復職後は、育休前と同じ部門か、或いは復職時に手薄になっている別の部門に配属となるケースがあります。別の部門に配属となる場合であっても、育休前と職種が変わることはありませんし、通勤が不利にならないように配慮もしています。
A4.年1回、4月に昇給があります。
A5.綺麗ですよ。本社ビルなどは、築25年以上経っているようには見えないと褒めて頂けます。 雰囲気など、実際に見ていただいたほうがより伝わると思いますので、是非会社訪問に来てください。
A6.ありません。 男女ともに私服です。 毎日の服装を考えることも、創造力を豊かにする一助になると思います。Value Creatorの第一歩です。 ただ、工場勤務者には作業服があります。

A7.岐阜県内事業所に勤務の方は、会社の食堂でお弁当をご用意しています。このお弁当は栄養バランスを考慮した健康重視の「からだデリ」と呼ばれるもので、自己負担はありません。

また、岐阜県外事業所での勤務の場合は、別途昼食費が支給されます。