直線スライドの採用事例

簡単な構造で扱いやすいと評判のイマオの直線スライド。チリ・ホコリに強く、長尺・大型な構造物に対応できます。

その「直線スライド」をご採用いただいたT社の方にお話を伺いました。

スライド軸の仕様変更(長さ)に、短納期で柔軟に対応

軽量のため現場作業負担が軽減

【お客さまDATA】

[機械] 塗装機械

[工程] 塗装工程

[用途] 塗装ロボットの横スライド軸

[製品] 直線スライド

インタビュー

イマオの製品「直線スライドシステム」は、貴社の天吊りロボットの横スライド軸として採用されています。具体的な用途を教えて下さい。

天吊型ロボット(5軸仕様)の1軸(X軸)として利用しています。ロボットは塗装ロボットでありガンを左右に振りながら塗装する方式でロボットアームを左右に最大1240mm/sの速度で動かして塗装します。

イマオの製品をご採用いただく前はどのようなシステムを使用(検討)していましたか?

リニアガイドを使用したスライドシステムを採用していました。

他社製品から置き換えた理由をお聞かせください。

軽量、短納期、静かな走行音が置き換え理由です。

弊社の製品をご採用いただいた際のポイントを教えてください。

スライド軸の仕様変更(長さ)に柔軟に対応でき、短納期であること、また軽量のため現場作業の負担が軽減されることです。

スライドストロークが3mを越える装置にもご使用いただいていると伺っていますが、最も大きなものはどのくらいでしょうか?

最大5m位のものを作ったことがあります。

御社の装置では、偏荷重の大きい状態でご使用されています。耐久性については、いかがでしょうか?

ベアリングの調整状態で耐久性が大きく変化します。ただし、しっかり調整すれば問題ありません。

20年来使用されている(他社に切り換らない)理由は何でしょうか?

実績があることと、使いやすいためです。他の方法を検討していません。

直線スライドシステムの詳細 ユーザーレポートTOPへ