メッセージウォッチ:レポート1

異常停止を瞬時に把握!

導入場所
ナット加工機 1台
管理者
1名
導入製品
メッセージウォッチ送信機 1台、メッセージウォッチ受信機 1台
通報内容
異常停止 / 材料切れ
通報メッセージ表示
キカイーテイシ
呼出ボタン メッセージ表示
コール

改善前の問題点

ナット加工機導入初期は、機械トラブルなどで1日あたり10回ほど停止していた。
担当者は、機械の管理と別に機械加工をかけもちしている。金属加工の作業場所が10メートル以上ナット加工機から離れていること、途中障害物があるため、作業者は信号灯の点灯に気がつかず、1回の不具合で30分ほど機械を止めてしまうこともあった。

改善後

  • 機械停止時間の削減 (30分 → 2分)
  • 作業者の意識集中
  • 専用機の立上げ時の作業負荷低減

メッセージウォッチの振動により、ナット加工機の停止を教えてくれるので、安心して機械加工に集中できるようになるとともに、かけもち作業ができるようになり、作業効率があがった。

現在は、ナット加工機の改良により、メッセージウオッチの活躍頻度は少なくなったが、それでも1日あたり数回発生する材料切れを知らせるメッセージが届く設定にしているので、機械停止を最小限に抑えることができて役立っている。

メッセージウォッチ:レポート2

機械停止時間を削減

導入場所
横型マシニングセンタ 3台
管理者
2名
導入製品
メッセージウォッチ送信機 3台、メッセージウォッチ受信機 2台
通報内容
加工完了 / 異常停止
通報メッセージ表示
キカイ1-テイシ / キカイ2-テイシ / キカイ3-テイシ
呼出ボタン メッセージ表示
コール1/コール2/コール3

改善前の問題点

横型マシニング3台で特殊加工。特殊加工の1ブロック加工時間は約30分~40分。

作業終了の度に、マシニングセンタで、次の加工指示および加工状況の確認を実施。

担当者は、いくつかの作業を並行して行っており(段取りステーションでのワークセッティング、工具室での刃具メンテナンス、屋外での切粉撤去作業)、ほぼマシニングセンタの信号灯の見える場所での作業を行っていない。

このため、信号灯の見落としによる機械停止時間が長くなることが度々あり、機械稼働率の停滞原因となっていた。

改善後

  • 機械停止時間の削減
  • 作業者の意識集中

メッセージウォッチを使用するようになってからは、信号灯が見えない場所でも加工完了がわかり、機械の停止時間が短くなった。いままでは、ワークセッティングや工具メンテナンスの作業中でもマシニングの状況が気になり、機械のところまで行き稼動状況を確認をしていたが、メッセージウォッチ導入後は、その手間もなくなり、作業に集中することができるようになった。

最新型のマシニングセンタでは、機械状況を携帯メールで知らせてくれる機能がついているが、携帯タイプは胸ポケットに入れておくと、作業の邪魔になったり、メッセージに気がつかない場合がある。メッセージウォッチは腕時計型なので邪魔にならず、メッセージに確実に気がつく。また、複雑なシステムとは違って設置が簡単なので、あきらめていた古い設備の環境改善が実現できた。

メッセージウォッチのメリット

  • 異常を振動で知らせるため、騒音の激しい場所でも見逃さない
  • 設置が簡単
  • 受信機や送信機の組合せが自由
メッセージウォッチの詳細 ユーザーレポートTOPへ