機械設備監視システム「ファクトリーステーション2」発売

2019年10月1日より、機械監視システム「ファクトリーステーション」をバージョンアップした「ファクトリーステーション2」の販売を開始します。

「ファクトリーステーション2」は従来の機能をそのままに、ハード・ソフトとも進化させ、より一層使いやすく致しました。

ファクトリーステーション2は低コスト・短期間で生産現場が抱える機械設備の問題を「見える化」します。

主な問題点

  • 問題発生時に迅速な対応ができない。
  • 改善策を考えにくい。また、集計に手間がかかる。
  • 稼働状況を一元管理するシステムを導入したいが、配線工事等、コストや時間がかかる。

ファクトリーステーション2は、ここが進化!

無線機器(ハードウェア)

ソフトウェア

発売日:2019年10月1日 ※出荷は2019年11月からとなります。

価格:子機10台のシステム例 1,470,000円(税抜き)より

製品詳細へ