Q&A

選考

A1.3月1日からエントリー受付を開始しました。エントリーはリクナビ2018から。
A2.一般教養の試験(国数理社)と適性検査と個別面談、役員面接があります。
A3.会社の立地環境から、自動車通勤となりますので、運転免許は必須となります。
A4.基本的には、本人の希望と適性を考慮して決定されますが、専門知識や資格を有している方が、その知識や資格を活かした職場を希望し、その職場での採用予定がある場合は、希望が叶うことが多いです。
A5.当社が扱う機工商品は専門性が高い製品です。 製品知識がないのが当たり前と思って迎えますので、安心して入社してきてください。 一から覚えていきましょう!
A6.大学でCADを使った経験がある方はごく一握りです。 CADを使う業務に携わる方は、入社してから業務を通じて学んでいただきます。

入社後

A1.入社前の半年間は、通信講座を受講していただきます。

入社後は、社会人としての最低限必要な礼儀や、社会人になるという意識改革のための新入社員研修を行います。専門的な業務研修は、配属先の部門により業務内容が大きく異なるため、配属後にOJTを通して実施します。

A2.技術開発・機工営業として入社した場合は、入社後およそ1年間は実務研修を行います。製造部での現場作業、技術部での設計・開発・ユーザーサポート。これらの経験を積んでから、技術開発や機工営業に正式に配属となります。プログラマーとして入社した場合は、新入社員研修後に情報システム部に配属となり、社内の基幹システムの構築や管理の業務に就きます。

事務職として入社した場合は、入社直後に配属となった部門での専門知識を身につけ、その部門での業務を通じてレベルを高めていくという場合が多いです。ただし、急な欠員などで別の部門に異動となる場合もあります。

A3.ルートセールスです。基本的に飛び込み営業はありません。

当社の営業にはノルマがありません。ノルマがあると、お客さまが欲しい商品ではなく、こちらが売りたいと思う商品を売ろうとします。その行動はお客さまに不信感を抱かせてしまい、ひいては顧客満足度の低下を招くと考えているからです。ノルマが無いことで、お客さまの困りごとや業務改善などに腰を据えて取り組むことができ、お客さまに満足いただける商品の提案を行うことができるのです。また、お客さまの声をそのまま製品開発に生かすことで、新製品のラインナップがどんどん増えています。

A4.機工営業職の転勤はあります。営業職同士の交流や効率up、人材育成などの側面から実施されます。事前に本人の希望は確認しますが、あくまでも業務命令ですから希望通りになるとは限りません。また、技術開発職に関しても、技術研修の一環で若年期に営業業務に就くことがあり、その場合は各テクニカルセンター勤務になることもあります。

プログラマーと事務職は、基本的に転勤はありません。ただ、人員の過不足等の理由により、岐阜県内での転居を伴わない転勤がある場合があります。プログラマーはinfomax center勤務となります。

A6.寮はありません。 社命による転勤で住まいを転居した場合、借上社宅を会社が準備します。 ただし、遠隔地採用者が本社勤務になる場合などは、規定で定められた住宅手当を支給する場合があります。
A7.報奨金制度があります。 会社が特定した資格を取得した全員に対して、新年互礼会の席上で、報奨金が贈られます。 また、所属部門長が業務上必要と認めた資格については、受検日が休日であったとしても業務扱いで受検できます。もちろん、受検費用も交通費も会社負担です。
A8.至って良好。 社員間の風通しがとても良い会社です。 社員同士の仲が良く、社内もギスギスした空気がありません。 どの職場でも、仕事に集中することができる雰囲気です。 また、1人1台のパソコンが完備されており、誰もが自由にインターネットを閲覧できる環境が整っています。
A9.社員同士がとても仲良く、有志で行う色んなイベントやクラブ活動などが盛んなところです。 社員旅行での宴会や新年互礼会の歓談の時間など、和気あいあいとした雰囲気の中、とても盛り上がります。 会社説明会に参加した方の多くから「雰囲気が良さそう」という感想をいただきます。百聞は一見にしかずです。会社説明会に参加して、当社の雰囲気を実際に体感して下さい。

イマオの裏事情

A1.ある程度はあります。

部門や時期によってその頻度や時間はまちまちですが、直近3ヶ月間の平均は3時間くらいです。

A2.週休2日で祝日も休みです。 展示会などで時には休日出勤をすることもありますが、その際にも代休などの制度があります。 基本的には休日カレンダー通りの休みです。
A3.何名もの育休取得実績があります。中には2回目という社員もいますし、男性の取得実績もあります。 正直、以前は女性社員は結婚退職や出産退職が主流でしたが、時代の流れとともに当社でも近年は育休の取得実績が増えてきました。復職後は、育休前と同じ部門か、或いは復職時に手薄になっている別の部門に配属となるケースがあります。別の部門に配属となる場合であっても、通勤が不利になったりしないように配慮しています。
A4.年1回、4月に昇給があります。
A5.綺麗ですよ。本社ビルなどは、築25年以上経っているようには見えないと褒めて頂けます。 雰囲気など、実際に見ていただいたほうがより伝わると思いますので、是非会社訪問に来てください。
A6.ありません。 男女ともに私服です。 毎日の服装を考えることも、創造力を豊かにする一助になると思います。Value Creatorの第一歩です。 ただ、工場勤務者には作業服があります。