改善活動記

改善活動記

はじめまして!

2016年 2月9日

2011年から継続的に行っている工場の改善活動。製造部と品質保証部で小さなグループを作り、毎月1つずつ改善活動を社内で発表しています。ここでは、成果の得られた活動をピックアップしてご紹介していきます!
その前に、イマオの工場ってどんなところなのでしょう?
簡単にご紹介いたします!

弊社の工場は、第1工場と第2工場があり、それぞれ加工しているものや担当している内容が異なります。
まずは第1工場から! 第1工場にはA棟とB棟があります。

こちらは、第1工場のA棟です。
主にアルミ構造材を加工しています。材料入荷から、切断加工・出荷に至るまで一連の作業を一括で行います。

次にB棟。
こちらには大きな機械がいっぱいあります!
主に治具ベースの製造・加工をしています。工場内は徹底された温度管理が実施され、温度変化による加工精度の不安定を解消しています。

夏も暑くなく、冬も寒くない!
工場の中で一番過ごしやすい環境です。(笑)

お次は第2工場をご紹介!

こちらでは、主に標準機械部品、標準治具の部品加工・組立・検査・梱包をしています。

毎月、改善を1つ考えるというのは、とても大変です……。
グループのみんなで知恵を絞りあい、励まし合ってがんばっています! おかげで、日々どこか改善できる所は無いかと考えながら仕事ができるようになりました。
実践した改善策を少しづつですが、紹介して行きたいと思いますので、ぜひぜひ継続的にご覧ください!

< 前の記事へ