Q8.レバーがガタつく

ドアレバーの根元のロゼット(金属のカバー)を外し表裏のドアレバーは、ドアレバーシャフト(8mm角の芯棒)で固定されていますが、角芯とドアレバーを固定する六角穴付止めネジが緩んでいるか、レバーシャフトの向きが違っているか、ご確認ください。 ドアレバーシャフトの取付け方向を確認(違っていれば修正)し、六角穴付止めネジの頭が飛び出ないように、呼び3mmの六角レンチで増し締めを行ってください。

ベースプレートの取付けをご確認ください。

ドアレバーは、逆転防止と跳ね返りを兼ねたバネが入ったベースプレート(樹脂又は金属)で取付けられております。このベースプレートを固定させるビスが緩んでいる場合には、ビス(ドアの表裏各2箇所)をプラスドライバー等で増し締めを行ってください。