Q5.ドアが反っていて閉まらない

木製ドアのため、経年・気候・ドア内外の気温や湿度差によって、変形(反る)する場合があります。そのような場合には、Q1, Q2, Q3, Q4 の順に調整を行って、できる限りスムーズに開閉できるよう、調整してください。それでもなお、開閉に支障をきたすような反りがある場合は、ラッチの厚みをヤスリ等ですこしずつ削りながら、ドアの閉まりを確認してください。(作業は、ドアレバーを外し、ドアの端面からロックケースの止めネジを外して、ロックケースを取外すと行いやすいです)