Q3.ドアの周囲全体が枠(戸当り)にあたらずドアが閉まらない(閉まりにくい)

※枠のヒンジ固定ネジを、付属のTレンチで2回転ほど緩めて調整作業を行なってください。

(ヒンジ受け部品の六角穴付ボルトの緩めすぎに注意!! 1.5~2回転で十分に緩みます。緩め過ぎると枠内部のナットが脱落することもあります。)

ドアの上部が先に枠(戸当り)にあたっている場合

枠に挿し込まれた上下のヒンジ(2箇所)のうち、まずは、上のヒンジを少しずつ手前に引き出して、あたりを確認してください。場合によっては、下のヒンジを少しずつ奥に挿し込んでください。

※ 干渉の度合いによって挿し込み量を適宜変更してください。

※ 最後に必ず、ヒンジ金具の固定ネジをしっかりと締めてください。

ドアの下部が先に枠(戸当り)にあたっている場合

枠に挿し込まれた上下のヒンジ(2箇所)のうち、まずは、下のヒンジを少しずつ手前に引き出して、あたりを確認してください。場合によっては、上のヒンジを少しずつ奥に押し込んでください。

※ 干渉の度合いによって挿し込み量を適宜変更してください。

※ 最後に必ず、ヒンジ金具の固定ネジをしっかりと締めてください。